バージョン4.5後期開始!!

2019年6月26日(水)アップデート!

バージョン4.5後期の最新情報はこちらからどぞー!

どんどん随時更新中です(*'ω'*)

≫バージョン4.5後期アップデート最新情報入口

【DQウォークβ版】体験会が終了!ゲームの紹介と遊んだ感想

こんにちは、コトリ(@kotori_dq)です。

ドラクエの位置情報RPG『ドラゴンクエストウォーク』がiOS/Androidで配信されると聞いて「うぉおーーっ!」となったのは私だけではないはず。

 

ということで、β版体験会に参加してきました!

ドラクエウォークβ版体験会:2019年6月11日(火)~16日(日)

 

β版遊んでみたかったけど体験会に参加できなかったって人、たくさんいると思うので、なんとなくどんなゲームか想像してもらえるように紹介しつつ、感想を書きたいと思います!

 

※β版を体験した個人の感想なので、実際にリリースされる正規版の情報とは異なります。

ドラクエウォークのPVはヤヴぁいカッコイイ

ドラゴンクエストウォーク公式サイト:https://www.dragonquest.jp/walk/

ドラクエってホントPVがめっちゃいいんですよ。やヴぁい。

 

自分がドラクエの世界に入れるドラクエ10の次は、ドラクエが現実世界にやってくるドラクエウォークですか!うぉー!

満員電車に「しりょうのきし」ぎっしり乗ってるってどんな風刺ですかー!うぉー!

 

 

このPVを見たあとに、ドラクエウォークを起動して一番に思ったこと。

 

しょヴぉい(´・ω・`)

 

  • ARで現実世界にモンスターが出現してほしかったです(しないんです)。
  • キラーパンサーとツーショット取りたかったなー。
  • どうせイラストっぽくするならドット絵にすればよかったのに!

 

 

とまぁ、のっけから若干ネガティブレビューになってしまいましたが、結論としては、ちょっとめんどくさいゲームだなって思ったけどそれなりに楽しめたので正式版のリリースが楽しみです!

 

では、いってみましょー!

ドラクエウォーク(β版)の遊び方と個人的感想

ドラクエウォークのメインストーリー

「目的地を設定する」→「目的地にたどり着く」→「ストーリーが進む」→「次の目的地を設定する」の繰り返し。

RPGらしく、ストーリーが基軸になっています。ストーリーを進めると仲間が増えたりします。

目的地設定

目的地は、1キロ圏内の主要施設(コンビニや公園、お店など)を指定できるほか、1日に1回「キメラのつばさ」で好きな場所(施設とかじゃなくてOK)に設定できます。

 

目的地に到達しないと全くストーリーが進まないので、実質、おうちの中だけでは遊べない仕様です。

お外に出ないと、初期村の近くでスライム叩くゲームになっちゃう!

ココがいまいち!
  • 「目的地まで歩くこと」ではなく「目的地にたどり着くこと」がストーリーを進めるフラグになっているので、正直『チャリで来た』すればいいんじゃないか?

 

  • ストーリー(+ボス戦)があるので、目的地で3~5分ほど立ち止まらなきゃいけないのも残念。ストーリーを楽しみたい気持ちはあれど、雨の中傘持って、買い物帰りの荷物持って、お店の前で数分立ち止まるのはちょっと気持ちが落ち着かなかったです。→「後でストーリーを見る」設定があると嬉しいな!
何かのついでにゲームするというより、ゲームのために外出する!くらいのほうが楽しめそうです!

 

ドラクエウォークのキャラクター強化

キャラクターの成長要素は多いです!

  • レベル…モンスターを倒して一定の経験値を得るとレベルアップ!
  • ふくびき(ガチャ)…武器・防具はふくびきの宝箱から入手。虹箱から出る☆5が最強!
  • 武器・防具強化…クエスト達成やモンスターを倒すとたまに強化石を貰える。
  • 武器・防具限界突破…同じ武器・防具を合成
  • モンスターのこころ…モンスターを倒すとまれに貰える。同じ『こころ』を合成すると強くなる。

これを、パーティメンバー4人分やらなきゃです!んほー!

レベル上げでの強化だけでは雑魚敵にすら全滅させられるので、武器・防具・こころでしっかり強化する必要がありました。

 

気になるガチャ課金!

防具や武器を入手するための「10連ふくびき」は2通りの方法で遊べます。

  • ふくびき補助券 100枚
  • ジェム 3000

「10連」ではなく単発で引く場合は、上記の10分の1が必要です。

ログインボーナスやクエストを消化するとジェムや補助券がもらえるので、体験会中は1日1回くらいは10連ガチャが遊べた感じでしたが、正式版だとどうでしょうね!無課金でもそれなりに遊べる仕様だと嬉しいですが。

クエスト…「モンスターを10匹倒す」とか「3000歩あるく」とか。普通に遊んでれば達成できるノルマでした!

10連ガチャ1回で、だいたい1~2個は☆5装備が出ていました!

 

ただし、☆5の中にも当たりはずれはあって…ルーンバックラーばっかり集まっちゃいましたが、やっぱり武器が欲しいですね。

 

☆5武器を限界突破するために、複数個同じ☆5武器が必要で、それを4人分…。イッパイアソベテタノシー

 

安全配慮の「ウォークモード」搭載

ボタンひとつで設定できる「ウォークモード」にすると、すれ違う敵を自動で倒してくれる、控えめに言って神機能!

4人のパーティメンバーは、「いのちだいじに」とか「ガンガン行こうぜ」とお馴染みの作戦によって各々戦闘してくれます!

ながらスマホとか危ないからね!

 

さすがスクエニ様な機能なんですが、改善してほしいところはいろいろありました!

  • 街中でWifiを拾っちゃうと、通信切れちゃう(Wifiはオフに!)
  • スリープしちゃう?(節電モードだったからかも)
  • 「ウォークモード」では「ツボ」を自動で割ってくれない
  • 「ウォークモード」では「ツボ」を触れない
「ツボ」…触れるとHP/MPが回復して、アイテムももらえたりする(ポケストップみたいなやつ)

 

ウォークモード中は、ツボをガン無視で戦闘するだけでなく、手動でツボタッチもできないのが困りました。

ツボが触れないとHP/MPがキツイというのもありますが、

  • クエストで「ツボ〇個叩き割れ」みたいなお題があるのと、
  • ツボを割りまくることで「おでかけランク」というのが上がって、自宅に配置できる家具とかもらえたりするんです(´・ω・`)

つまりツボ必須!この辺は、がっつり事後アンケートにも書きたいと思います!

 

地味に安全配慮!モンスターをタップするとこっちに来る

攻撃可能圏内から少し離れたところにいるモンスターをちょんちょんとタップしたらこっちに寄って来てくれる機能!

説明長ったらしいですが、これは便利。

チョコチョコと寄ってくるモンスターもかわいい。

 

危険な場所(川とか?)や立ち入り禁止のところにいるモンスターをおびき寄せることができるので、この点も安全に配慮されていますね!

ドラクエウォークが原因で事故とかあってほしくないので、こういった配慮は嬉しいです!

 

半面、おっぴろげなプライバシー

  • 自宅の位置まるわかり(非表示もできるけど)
  • 通りの名前やコンビニ○○店までまるわかり
自宅

ゲームを少し進めると自宅が持てるようになります。自宅は、現実の自宅の場所じゃなくてもどこにでも建てられます。自宅公開のプライバシー設定は3つ

  • 公開設定
  • ランダム設定(実際の場所から1~3キロ範囲ランダムで表示される)
  • 非公開設定

お出かけして(歩いてツボ割って)自宅に戻ることで「おでかけランク」というのが上がってハウジングの幅が広がります。

え!こんなにドラクエウォーク体験会やってる人いるん?ってくらいそこら中におうちが建っていました。

うちの自宅の隣の建物と思しきところにも「エックス(仮名)の家」っておもいっきり建っててちょっと私自宅建てるの躊躇しました…(非公開にしました)

 

他人のおうちに入るとアイテムとかもらえるんですが、おうちの持ち主は「遊びに来た人リスト」が見れるので、毎日遊びに行ってるとご近所さんなんだな♪ってバレますね。

ランダム設定だとしても、自分の名前と自宅が表示されるのはちょっと私イヤかも!

マップ

マップには、通りや駅の名前はもちろん、コンビニ○○店まで出てしまうので、気軽にスクショを取ってSNSにあげるのは危険かも!

 

ポケモンGOが流行ったのって、「こんなとこにピカチュウおった!」とか「ラプラス捕まえた!」とか気軽にスクショをシェアできたところも大きいと思うんですよね。

 

どうしても比較してしまう「ポケモンGO」

「ポケモンGO」、私も少しやっていましたがどうしても比較してしまいますね。

比較すると、正直「ドラクエウォーク」はちょっと弱いかなぁ…。ただ、まだβ版だったので、これが強化されて正式版になりリリースされるとどうなるかはわかりませんね!

 

「ポケモンGO」に比べて「ドラクエウォーク」が弱い理由

  • 歩く意味が薄い
  • アイテムの種類が多い
  • 操作(成長要素)が複雑
  • SNSで気軽に共有しにくい

なぜ「しあわせのくつ」を装備して歩くことで経験値を得る仕組みにしなかったのか…!

なぜスマホのことを「冒険の書」と呼ばないのか…!

 

「ドラクエウォーク」を遊んでみて、逆に「ポケモンGO」が流行った理由がよく分かった気がします。

 

ポケモンGOは、「モンスターを捕まえる→強いモンスターが欲しい」っていうすごくシンプルな図式で、歩くことによって「タマゴを孵化させる→もっと孵化装置ほしい」っていうシンプルに課金に持っていくんですよね。

一緒に遊んでる人と、レアなポケモンを捕まえる楽しさも共有できるし、ひとしきり歩いた後は涼しいカフェで一休みしながら捕まえたポケモンを飴ちゃんにしたり、シンプルだけどやることいっぱい!…みたいな。

 

正直ちょっと久々にポケGOやりたくなったよ!

 

まとめ

ドラクエの強みは「ストーリー(RPG)」と世界観だと思うので、全国で遊べる正式版がリリースされてからに期待したいと思います。

私だけでなく、β版体験プレイヤーが不便を感じたことは、アンケートを通じて運営さんにも伝わるかと思うので、より洗練された楽しいドラクエウォークをみんなと遊べるようになると嬉しいです!

 

「ご当地クエスト」や「おみやげ」と言ったβではなかった機能も追加されるとのこと。

この機会に、日本のいろんなところを旅行したり、ドラクエ10で仲良くしてくれてるフレンドさんの地元にも遊びに行けたらと思います!

 

正式リリースは2019年中ということですが、早ければ夏には配信されるんでしょうか!楽しみに待ちたいですね。わくわく

 

以上、コトリでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます!

少しでも記事がお役に立てたなら嬉しいです。

応援が励みになるので、よろしければ「いいね!」ください☆
(ブログランキングは退会しました!今までありがとです。)

情報
スポンサーリンク
コトリをフォローする
スポンサーリンク
コトリログ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました