「ドラクエ10」休止→まったり復帰。古い記事の情報更新を随時進めていますが、まだ古い情報のままの場合もありますので、「情報更新日」をご確認の上、参考にしていただけると嬉しいです!

≫YouTubeはじめる…かも!

【DQウォーク】歩かないレベル上げが最高効率だった【ストレスフリー】

こんにちは、コトリ(@kotori_dq)です。

ドラクエウォークは、あまり歩く意味を感じないという意見をよく見かけます。ストーリーは「目的地に着くこと」が条件なので必ずしも歩く必要はないですしね。

 

レベル上げも同様に、歩くよりも一か所にとどまって集中して経験値を稼いだほうが効率がよさそうです。

歩き疲れたときは、リラックスしながらストレスフリーにレベル上げしましょう!

 

コトリ
コトリ

歩くことは健康にいいことだし、知らない場所に出かけたり、外でのレベル上げは自分の足で経験値を稼いでいる気がして楽しいけどね!

この記事では、自宅やカフェなどでのレベル上げ方法と、効率を上げるために私がやっていることをまとめました。

 

その他、基本的なレベル上げ方法に関してはこちら↓

【DQウォーク】レベル上げ!効率よく経験値を稼ぐ方法3つ
...

 

では、いっきましょー!

ドラクエウォークで効率重視のレベル上げ方法

現在進行中のストーリーまたはサブクエストの推奨レベルが、現在の自分のレベルに近いほうがレベル上げ効果は高いので、メインストーリーは適宜進めておきましょう。2章6話からメタルブラザーズが出るようですよ!

 

レベル上げをガッツリやるぞって時は、ウォークするよりステイしたほうが効率が良いです。

効率重視のレベル上げ方法は以下の手順↓

1. かいふくスポットが2個以上あるカフェなどを見つける

自宅からツボが触れる箇所が2個以上あれば超ラッキーなのですが、ない場合はカフェなど落ち着ける場所でかいふくスポットが密集してる場所を探しましょう。

コトリ
コトリ

かいふくスポットが1か所のカフェなら見つけやすいんだけどね!2個以上触れるところがあれば、ひいきにさせてもらいましょ

 

2. 自宅を移動させる

その場所に1時間以上滞在する予定の場合、かいふくスポットが密集している場所に着いたら、ゲーム内で設定している「自宅」をその場所に移動させます。

「自宅」は1日1回まで場所を移動させることができます

 

これで、レベルアップ時のHP/MP全回復(適宜)かいふくスポット(15分に1回?)自宅(1時間に1回)でHPとMP回復を順番に回復していけるので、余計な手間やアイテムを使う必要がなくなります。

 

3. 「においぶくろ」を使用する

集中してレベル上げするには「においぶくろ」は重宝します。

効果時間の長い「上級においぶくろ」x3つ=150ジェムで1時間滞在することが出来ますので、長時間滞在するときは適宜交換しちゃっていいと思います。

コトリ
コトリ

スマホはドラクエウォークを起動していて暇つぶしに使えないので、ネカフェとか暇つぶしできて+wifi環境+充電環境ありなら最高ですね

 

4. 歩いてなくても「walkモード」にしておく

移動をしていない状態でもウォークモードにしておくほうが操作が少なくて便利です。モンスターをタップすると普通に戦闘が始まります。そのまま放置しておくと余計なタップをすることなく戦闘が終了します。

 

「オートバトル」も似たような機能ではあるのですが、戦闘終了後の「○○をたおした」のようなメッセージをタップして送る必要があるのでちょっと面倒です。

 

ウォークモードのまま手動でかいふくスポットを触ることもできるので、ウォークモードのほうが手間が省けて便利です。自宅で休む場合や手動で「まんたん」したい時だけウォークモードを解除します。

 

5. バイブレーションをONにしておく

[設定]からバイブレーション機能をONにしておくと、

  • モンスターがポップしたとき
  • 戦闘が始まったとき
  • 戦闘が終了したとき

に震えてお知らせしてくれます。

『ブルったら画面を見てタップする』だけで、気づけばレベルがガツガツ上がっていくので楽ちんです。

 

ずっと画面を見ながらレベル上げをする必要がないので、iPadでネットをするなり、本を読むなり、ウォーク仲間と談笑するなりして有意義な時間が過ごせますね!

スマホぽちぽちして時間つぶしができないのが残念だけどね!

 

まとめ

自宅やカフェにいながら集中してレベル上げをする方法をご紹介しました。

ストーリーが進むにつれて、目的地まで歩くだけでは推奨レベルに追いつかなくなってきてしまいますよね。

そんな時は、落ち着ける場所でストレスフリーにガツガツ経験値を稼いでおきましょう!

 

以上、コトリでした!


◆コチラの記事も人気です◆


コメント

  1. ドラクエウォーク人気ランキング より:

    ドラクエウォーク関連サイト専門ランキングをオープン致しました。
    是非ご参加下さい。
    http://mrank.tv/u/rank.php?id=blogmatomemura

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました