バージョン4.5後期開始!!

2019年6月26日(水)アップデート!

バージョン4.5後期の最新情報はこちらからどぞー!

どんどん随時更新中です(*'ω'*)

≫バージョン4.5後期アップデート最新情報入口

【魔法】暴走確定ラインと1秒詠唱に必要な錬金効果(Ver4.5版)

こんにちは、コトリ(@kotori_dq)です。

翠将鬼ジェルザークが実装されて、今日が初めての「強さ3」の日です。

強さ3の日まで待ってから装備を買おうと思っている人も多いのではないでしょうか。このまま魔法構成が流行るようであれば、魔法使いの装備を一式新しく揃えたいですね!

 

そこで今回は、魔法使い装備の一般的な錬金内容についてです!

魔法使いの装備に求められるのは、攻撃魔力のほかに以下の二つのステータスが重要です。

  • 超暴走陣に乗ったときに、確定で暴走させるためのきようさ
  • メラゾーマを最速1秒詠唱で打つための呪文詠唱速度

昔からドラクエをやっている人の中ではよく知られていることですが、このところ魔法使いがご無沙汰だったので、あらためてまとめておきます!

 

では、いっきましょー!

魔法使いの杖・腕は何錬金がいいのか考える

超暴走陣に乗ったときに、確定で暴走させるためのきようさ

超暴走魔法陣の上で単体魔法を唱えたときに、ほぼ100%暴走させるために必要な器用さは以下のとおりです。

  • きようさ517
  • きようさ480+モノクル理論値(暴走11%)

たぶんその昔偉い人が計算してくれて広まったのですが、コトリはもうこの数字しか覚えていません。情報元のリンクを出せず、申し訳ないです。なので間違ってたらご指摘ください。

理論上、100%にはならないようで、99.何パーセントかの確率で暴走します。敵が複数体の場合(マヒャドなどで複数体巻き込むとき)は、この限りではありません。

昔はこの器用さを達成するために、魔法使いの腕は器用さ錬金が主流だったのですが、バージョン4.5の今、この器用さラインを到達するのは容易です!

現在の器用さステータス(Ver4.5)

上の画像では、コトリのきようさが548になっていますが、以下のような内容です。

  • レベル108素ステ 376(きようさの種7つ・全パッシブ含む)
  • 宝珠 30
  • カテドラル腕 82(フォーチュン腕 72、ソポス腕 86)
  • 不思議のカード 15
  • 忠義の勲章 25
  • 黄昏の魔杖 20

レベル108の魔法使いで、装備を何もつけないときのきようさステータスは376かと思うので、そこに装備・アクセ・宝珠を足していくだけで簡単に超えられるようになっています!

この画像のコトリ場合、きようさが過剰なので、証枠は魔人の勲章を主につけています(職業の証でもいいと思います!)。

もう腕に器用さはいらない時代になってたんですね!

 

腕錬金にきようさをつけないとすると、何がいいのでしょうか?呪文速度???

そこで、呪文詠唱速度についても見てきましょー!

メラゾーマを最速1秒詠唱で打つための呪文速度

メラゾーマを最速詠唱1秒にするのに必要な呪文速度錬金は以下のとおりです。

呪文発動速度錬金 67%
メラゾーマは3秒詠唱の呪文なので、ここから67%カットすれば最速詠唱の1秒になります。詠唱時間は1秒より短くなりません。
  • 早詠みの杖 50%
  • メラゾーマの瞬き 10%(飾り石ありだと12%)
  • 錬金分 7%

早詠みの杖が発動すれば詠唱速度は50%短縮になるので、実際に錬金分で必要な速度は17%ということになり、さらにメラゾーマの瞬きで10%短縮なので、残り7%分だけを錬金で賄えばOKです。

7%の錬金となると、呪文発動速度の上級錬金6%+大成功値1%で達成することができますね!

 

呪文発動速度の計算方法について

ちなみに、発動速度についての計算方法は、割とシンプルで便利なので覚えておくといいかもです。

①呪文の素の詠唱速度×②(100‐③錬金や宝珠分の呪文発動速度をすべて足したもの)/100=④実際の呪文詠唱速度

必要な錬金内容まとめ

ほい!ということで内容まとめます。

  • 超暴走陣に乗ってメラゾーマをほぼ100%暴走するのに必要な器用さは517、または480+モノクル理論値
  • メラゾーマを最速1秒詠唱するのに必要な速度錬金は7%(+早詠み50%+宝珠10%)、または6%(+50%+宝珠12%)
    • きようさ錬金は、いらないの確定。
    • 呪文発動速度は、最低7%あればいい。

ということですね!

最適解は?

きようさ以外で、腕・杖につけられる錬金を考えると…

  • 呪文発動速度
  • MP消費しない
  • 呪文暴走率

それぞれに良いところがあるので、好みでいいと思います!

呪文発動速度

メラゾーマの詠唱を最速1秒にするには、7%でいいと書きましたが、4秒詠唱のマヒャドや、メラガイアーの宝珠を入れていない人も多そうなので、呪文発動速度はもっとあるに越したことはないです。

特に、戦闘中なんどもしんでしまうような場合は、早詠みを維持するのが難しく、早詠みなしで呪文を打ったほうがいい場面がたくさん出てくるので、そういう場合は呪文発動速度はとっても大切です!

MP消費しない

MPは大切な火力のモトです。エルフなどMP回復薬を飲めばいい風潮ではありますが!

MP消費しない率アップ錬金の良いところは、天地雷鳴士との装備併用ができること!天地で持つ杖と併用する場合、消費なしが一番整合性がとれますね。

呪文暴走率

超暴走魔法陣に乗っている間は、ほぼ確定暴走するのは前述のとおりですが、今のジェルザークのようにタゲさがりしながら魔法を打つときや、魔法使い1人で陣がないタイミングが戦闘中にある場合は、暴走率アップも有効です!

コトリの場合

コトリは割と暴走率アップが好きで、杖は「呪文発動速度7%」と「呪文暴走率アップx2」のハイブリッドをずっと使ってきました。

使い心地ですが、暴走率アップはあまり目に見えるものではないので、どのくらいの恩恵があるのかわかりませんが、レグの時などしぬ要素がほとんどないときは、無駄がないと思います。

しかし早詠みがないとやっぱり遅いので、コロシアムとかでは無用でした。

 

ジェルザークもいっぱいしんでいっぱい起こされるようなら速度錬金が安定かもしれませんね!

 

以上、コトリでした!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました