「ドラクエ10」休止中につき、攻略・情報の更新が止まっています。古い情報の場合もありますので、情報更新日をご確認の上、参考にしていただけると嬉しいです!

≫ドラクエウォークはじめました!

【Ver.4.5版】「王家の迷宮」効率周回パーティ構成は?

 

こんにちは、コトリ(@kotori_dq)です。

 

私はありがたいことに戦神のベルト「虫系にダメージ+9%」を使っているのですが、このベルトは思っていたより強くないらしく、更に伸びしろがあることがわかりました!

「虫系+9%」と「虫系+7%・攻撃力+8」ベルトどっちが強い?
突然ですが、紅殻魔スコルパイド戦で、まもの使い用のベルトは何を使ってますか?(コトリ)虫系にダメージ+9.0%です。戦神のベルトです!(ソボロ)虫9%ベルトが欲しくて邪心周回してるんだけどなかなか出なくて…虫7%に攻...

 

もっとダメージを伸ばすために、ベルトの更新をしたいと思っています。

 

スマホのお出かけ超便利ツール王家の迷宮は、毎週日曜日に5周回れて竜箱・天箱も拾えて超便利ですが、今回はもっとハムハム回りたい!

もっと多くのベルトを入手したいと思い、久しぶりに王家の迷宮を周回をしてみました。

 

何年ぶりでしょう…。

【Ver.4.5版】「王家の迷宮」効率周回パーティ構成はコレ☆

王家の迷宮が実装された当初より、職業や仲間モンスターも追加されていて環境も変わっています。

 

お供モンスターや自分の職業をどうすれば効率よく回れるか考えてみました!

あの頃より強くなったので、だいぶストレスなく回れるはず…!

王家の迷宮周回パーティ構成

  • 自分…バトルマスター (走る人)
  • アンルシア…ゴリラ (敵の属性耐性落とす人)
  • モンスター…キラーパンサー (範囲属性技と単体属性技で敵倒す人)

 

道中の戦闘は、アンルシアと仲間モンスター任せなので、何の職業でも大丈夫です

自分は、敵モンスターに当たる→戦闘が終わるまで白線待機→箱回収→敵モンスターに当たるだけです。たまに気が向いたら(箱がモンスターの近くにある場合などや、扉近くの最後の敵モンスターは)攻撃します。

 

輝き帝王のボス「ビッグドリーム」が出たときに、効率よくベルトを入手するには、Ver4.3の現在もバトルマスターが優位のようです。

理由を見ていきましょう。

 

輝き帝王「ビッグドリーム」戦の戦い方

勇気の輝石75個消費すると、右大臣(左大臣)の代わりに輝き帝王が配置され、頼むとボスがビッグドリームになります。

バトルマスター

対ビッグドリームに、バトルマスターが相応しい理由は2つあります。

  1. ゴールデンミミック/ドラゴミミックをドラムクラッシュで2確できる(宝珠必須)
  2. MPブレイクで、ビッグドリームのMPをゼロにできる

1)に関しては、ほかの武器/職業でも昔に比べると強くなっていますし、キラパンも強いので、ほかの職でも武器でも問題ないように思います。

 

2)に関して、ご存知の方も多いと思いますが、ビッグドリームのMPをゼロにすることで「ラリホーマ」をしてこなくなるので、その分「なかまよび」によってゴールデンミミック/ドラゴミミックを呼んでくれるターンが増えるのでより多くのベルトを入手できます。

MPをゼロにするための特技として、MPブレイクの場合、一度に300ほど減らすことができるので数ターンでボスのMPをカラにすることができます。

 

余談になりますが、

ほかに敵のMPを無くならせる手段として、マホトラが使える天地雷鳴士で試しましたが、一回に吸えるMP量の乱数がひどく安定しませんでした。

天地が使えれば、回復はカカロンに任せて、自分とモンスターとアンルシアすべて火力に全振りできると思ったのですが…。

ビッグドリーム戦以外では、天地雷鳴士はおすすめです☆

 

キラーパンサー

アンルシアがはやぶさでペチペチと属性をさげてくれるので、雷属性のいなずまと、風属性のしっぷう攻撃と相性ばっちりです☆

 

ビッグドリーム戦では、使用特技から「しっぷう攻撃」を外します

これは、しっぷう攻撃の追加効果であるボミエが高確率で入るので、敵の行動間隔が伸びることによって、「なかまよび」の頻度が減ってしまうことを防ぐためです。

 

ビッグドリームのHPが赤になったあたりで、さくせんを「わたしにまかせて(おれにまかせろ)」に変えて待機させます。

残り時間が30秒を切ったあたりで、再度「ガンガンいこうぜ」に戻します。

 

ビッグドリーム以外の通常戦闘では「しっぷう攻撃」と「いなずま」のみ使うように設定しています。

スキルふりわけは、地獄の殺し屋IIとしゅんそくIIが50P、すばやさが40P、あとはお好みで!

アンルシア

アンルシアも、ボスのHPが赤になったあたりでさくせんを「わたしにまかせて」に変えます。

「わたしにまかせて」にしてもちゃんと回復してくれるので安心です。

キラーパンサー同様、残り時間が30秒くらいになったら、作戦を「がんがんいこうぜ」に変えます。

 

スキルふりわけは、ギガデイン運用ではなく、はやぶさの剣・改でAペチ運用にしています。

自キャラをバトルマスターで行く場合は、多少アンルシアに回復役を担ってもらえるように振ったほうがよさそうです。

必要な耐性装備

自キャラと仲間モンスターの装備ですが、即死ガード眠りガードがあればよさそうです。

眠りガードは、前述したビッグドリームのラリホーマで眠らされてしまうと効率が落ちてしまうので、自分だけでもつけておくと良いと思います。

即死ガードは、ボーナスミミックがザラキを唱えてくるので、全滅を防ぐために装備しておくと安心です。

ちなみに道中で全滅した場合、勇気の輝石28を消費して復活することができるので、わざわざ王家のために即死ガード装備を買うほどではないかと思います。

 

道中の敵はマヒ・幻惑・魅了など盛りだくさんではありますが、キラーパンサーとアンルシアがとても強いので、状態異常にかかる間もなく敵を倒すことができるので、ほかの耐性装備はなくても困りません。

 

まとめ

アンルシアの属性ダウンの効果とキラーパンサーの属性攻撃の相性がとても良くて、自キャラの操作はほとんどなくてできるようになっていました。

 

どうしても眠気に勝つ攻略法は見つけられなかったのですが、目の覚めるようなベルトを出したいものですね!

 

以上、コトリでした♪

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました