バージョン4.5後期開始!!

2019年6月26日(水)アップデート!

バージョン4.5後期の最新情報はこちらからどぞー!

どんどん随時更新中です(*'ω'*)

≫バージョン4.5後期アップデート最新情報入口

【5分周回】紅殻魔スコルパイド1 周回チャート【まもまも魔戦賢者】

おちゃわんです!紅雲のコトリ(@kotori_dq)です!


ドラゴンクエストXランキング

 

紅殻魔スコルパイド強さレベル1初日の勝率(のべ勝利戦闘数/のべ挑戦戦闘数)約3.1%と公式発表されていましたが、

もうスコルパイド1なら周回してるよ!って人も多いんではないでしょうか。

 

コトリも毎日スコルパイドを練習しています!

このボスは、いろんな構成を試せるし、いろんな人と遊べるいいコンテンツですね!

 

今日は、現時点での1周回によさそうな構成、装備、チャートや戦い方なんかを紹介したいと思います!

 

TA(タイムアタック)ではなく、周回目的です。

もっとこうすると効率よく周回できるよ!っていうのがあれば教えてください☆

 

 

チャートだけ確認したい人は、↓目次↓から飛んでください!

紅殻魔スコルパイド I 周回

構成:まもの使い・まもの使い・魔法戦士・賢者

この構成の特徴

  • まもの使い2人がそれぞれ魔法戦士/賢者とHPリンクをすることによって、まもの使いは攻撃に集中できる。
  • スコルパイド1は、光耐性と闇耐性が等倍=ライトフォース、ダークネスショット、シャイニングボウ、イオグランデ、ドルマドンと相性が良い。
  • スコルパイド1は、フォースブレイクやルカニなどが弱体効果が入りやすい
  • 一回目のザオトーン後のスタン時に最大火力を持ってくる。フォースブレイク、ルカニ、ダークネスショット、レボルスライサー、災禍の陣すべて重なると気持ちがいいダメージが出ます!

装備

全職共通必要耐性
  • どくガード
  • 即死ガード
まもの使い
手:ツメ、オノ
頭:HP
上:即死ガード
下:どくガード
腕:会心orルカニ
足:移動速度、なければ みかわしorすばやさ
顔:死神のピアス
首:忠誠のチョーカー
指:武刃将軍のゆびわ
胸:セトのアンク
腰:輝石or戦神のベルト(光ダメージ+)
札:不思議のカード(HP、こうげき、すばやさ)
他:パワーチャーム
証:魔人の勲章(ためる)

※どくガードをどの部位でとるかは、ゼルメア産の装備の場合もあるので、自分の持っている装備と相談しましょう。

オノは鉄甲斬(120P)までは振ってください。まもの使い2人ともオノを持っていることが望ましいです。錬金内容はなんでも大丈夫です。オノを持っていない場合は防衛軍で交換してきてもいいと思います!

 

魔法戦士
手:賢者が杖を持たない場合、杖
頭:HP
上:即死ガード
下:どくガード
腕:会心or呪文発動速度
足:移動速度、なければ みかわしorすばやさ
顔:死神のピアス
首:忠誠のチョーカー
指:武刃将軍のゆびわ
胸:セトのアンク
腰:輝石or戦神のベルト(光ダメージ+
札:不思議のカード(HP、こうげき、すばやさ)
他:パワーチャーム
証:忠義の勲章(きようさ)

※どくガードをどの部位でとるかは、ゼルメア産の装備の場合もあるので、自分の持っている装備と相談しましょう。

※杖は、魔法戦士か賢者どちらが担当するかを決めて、杖を持つ人は超暴走魔法陣まで(120P)まで振ります。

 

賢者
手:ブーメランませんが杖を持たない場合、杖
頭:どくガード100%、即死ガード60%など
上:かいふく魔力、即死ガード40%など
下:かいふく魔力
腕:呪文発動速度orきようさ
足:移動速度、なければ みかわしorすばやさ
顔:死神のピアス
首:金のロザリオ
指:魔導将軍のゆびわ
胸:イシスのアンク
腰:輝石or戦神のベルト(HP、かいふく魔力、闇呪文攻撃+など)orハイドラベルト
札:不思議のカード(HP、かいふく魔力、こうげき力、きようさなど)
他:大地の大竜玉
証:忠義の勲章(HP、きようさなど)

※杖は、賢者か魔法戦士どちらが担当するかを決めて、杖を持つ人は超暴走魔法陣まで(120P)まで振ります。

※賢者の装備については、かいふく魔力/HP/きようさ/こうげき力などの兼ね合いが微妙なラインなので、自分の持っている装備や自分の目指す賢者装備でいきましょう

例えば、こうげき力が455に達する場合、魔法戦士にバイシオンをしてもらう必要がなくなります。攻撃力を確保すると、HPやかいまが削られるので、バランスが難しいです。

また、かいふく魔力を確保するためには、上の装備例のように、頭3枠と体下(または体上)1枠でどくガードと即死ガードを100%にできると一番良いですが、財力や運も必要になるので、これもできる範囲で準備できればいいと思います!

 

チャート

あらかじめ決めておくこと
  • まもの使いは、それぞれどちらにリンクをするか決めておく(総HP量でどちらにリンクするか決めると良いです。例:HPの低いほうのまもの使いとHPの高い賢者とリンクする)
  • 賢者か魔法戦士どちらが超暴走魔法陣を敷くか決めておく(やってみた感じ、賢者のほうが杖に持ち替えるターンの浮きを作りやすいと思いました。パーティで相談してみてください。)
チャート

※左の数字は、ターン数ではなく、同じ番号の時にする行動と順序と考えていただければ!

空いている時間は、タイガー/さみだれうち/回復などいつも通りです。

まもの使い1・2

魔法戦士

賢者

1

魔法戦士/賢者にHPリンク開幕前に出る→やいばのぼうぎょ、壁、回避など

ベホイム待機otむげんのさとり

2

ライトフォース

効果時間:2分

3

まもの使い1にバイキルト

4

まもの使い2にバイキルト

5

自分にバイキルト

6

賢者にバイシオン

効果時間:2分

7

フォースブレイク

初回CT:25秒

効果時間:30秒

8

ダークネスショット

初回CT:25秒

効果時間:30秒

(きせきの雨)

初回CT:35秒

効果時間:1分

9

ライガークラッシュ

初回CT:30秒

シャイニングボウ

初回CT:25秒

10

ザオトーン(1分)

11

オノ持ち替え

デュアルブレイカー

初回CT:30秒

CT:75秒(短縮65秒)

12

鉄甲斬

初回CT:25秒

CT:60秒(短縮50秒)

クロックチャージ

初回CT:30秒

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:5分

(きせきの雨)

初回CT:35秒

CT:75秒(短縮65秒)

効果時間:1分

13

ツメ持ち替え

マジックアロー

効果時間:2分

14

ライトフォース更新

(バイシ更新)

15

杖持ち替え

(杖持ち替え)

16

超暴走魔法陣

初回CT:25秒

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

(超暴走魔法陣)

初回CT:25秒

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

17

牙神昇誕III

初回CT:30秒

CT:100秒(短縮90秒)

効果時間:60秒

弓持ち替え

(ブーメラン持ち替え)

18

ウォークライ

初回CT:25秒

CT:120秒(短縮110秒)

効果時間:45秒

フォースブレイク

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

19

(災禍の陣を持っていたら、宣言してスタン直前に使う)

20

スコルパイド スタンタイム

21

ライガークラッシュ

CT:65秒(短縮55秒)

ダークネスショット

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

レボルスライサー

CT:90秒(短縮80秒)

22

シャイニングボウ

CT:60秒(短縮50秒)

(イオグランデ)

23

(マダンテ)

ドルマドン

24

スコルパイド スタン終わり

25

  • ラッシュ時いろいろ重なれば、この辺りでスコルパイドの名前が黄色になっていると思います。
  • HP50%を切っていれば、規定行動の円陣殺が来るので、スタン明けの行動を警戒せずにフォースブレイクの効果が切れるまでフルに攻撃ができます。

26

フォースブレイク

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

27

ライガークラッシュ

CT:65秒(短縮55秒)

ダークネスショット

CT:60秒(短縮50秒)

効果時間:30秒

28

シャイニングボウ

CT:60秒(50秒)

29

ザオトーン(・アビス)

30

  • 基本的に、10~24の動きと同じです。
  • HP50%以下で追加される破軍の法で、敵のデバフ(魔道の書、ルカニ、マジックアロー)が消されることがあるので、無理してすべて入れる必要はないです。
  • アビス時には回復優先で、賢者のデュアルブレイカーや、超暴走魔法陣ができない場合は省いてもいいと思います。

31

スコルパイド スタン終わり

32

  • 以下、26~繰り返しです。

 

職業別:気になったこと、気にしたいこと
まもの使い
  • 最初のザオトーンまでは、牙神昇誕・ウォークライは使わない。削りすぎてザオトーンが来てしまいます。
  • 最初のライガークラッシュは、魔法戦士のシャイニングボウを見て打ちます。
  • スコルパイドスタン中のライガークラッシュは、ダークネスショットとレボルスライサーを見て打ちます。
  • ザオトーン明けの平時のライガークラッシュは、ダークネスショットを見て打ちます。
  • オノに持ち替えるとき、壁しながらだと抜けてしまうのでタイミングに気を付けたいです。
  • ザオトーンのアイコンが点滅しだした頃から、牙神昇誕・ウォークライを入れて、災禍がある場合は、スタンする直前(スタン後では遅いので、スタンの2秒前くらい)に災禍を置く。

 

魔法戦士
  • 忙しいですけど頑張りましょう!
  • 魔法戦士のダークネスショットやシャイニングボウを合図に、まもの使いがライガークラッシュを打つので、打とうとしてキャンセルなどはやめましょう。
  • ザオトーン中のフォースブレイクは、スタンする直前(スタン2秒前くらい)に打ちます。スタン直後にダークネスショットを打ちます。
  • ザオトーン明けのフォースブレイクは、チャージしてから1ターン後くらいに打つと、まもの使いのライガークラッシュとタイミングが合います。フォースブレイクの後はすぐにダークネスショットを打ちましょう。
  • マダンテは、やってもやらなくてもどちらでもいいと思います。周回目的でMP管理も魔戦がする場合は、必殺があるとき以外はマダンテはせずに、MPパサーをするかパーティと話し合っておくといいと思います。

 

賢者
  • 最初のザオトーンの文字と同時くらいにデュアルブレイカーを打てるように準備しておくとよいです
  • レベル1は最初のザオトーンはアビスではないので、必ずきせきの雨をしなければいけないということはないです。ザオトーンの直前にきせきの雨を入れておくと、ザオトーン中杖に持ち替えて超暴走魔法陣を敷くターンを作りやすいです。
  • スコルパイドのスタン直後にレボルスライサーを打てるように準備しておく。スタン時に、HPが減っているパーティメンバーがいたとしても、回復でなはく必ずスタン直後にレボルスライサーを打つ。レボル→ドルマドン→回復で大丈夫です。
  • イオグランデは、超暴走魔法陣が届く位置にあれば、レボル→イオグランデ→ドルマドン。陣が離れていた場合は、レボル→ドルマドン→ドルモーアでいいと思います。
  • TA(タイムアタック)ではないので、回復が必要なときは回復優先にする。

 

まとめ

大きく稼げるところでしっかりダメージを稼ぐことが早く回るコツです

1回目のライガークラッシュは魔法戦士のシャイニングボウに合わせて打つことと、ザオトーンの後のスタン直前にフォースブレイクと災禍の陣を入れて、スタン直後にレボルスライサーとダークネスショットに合わせてライガークラッシュを打てれば、後は流れで大丈夫です。

無駄な被弾があればそのぶんグダってしまいますが、強いライガークラッシュを打てていれば7~8分で収まるかと思います。

TA(タイムアタック)ではなく、周回目的のチャートなので、またバージョンが上がったり、他に良い方法を教えてもらったときは随時更新していきたいと思います!

以上、コトリでした!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました